ニュース

巨人・坂本の初回の適時打に井端氏「すごかった」

無断転載禁止
巨人・坂本勇人 (C) Kyodo News
2020.09.25 18:00
読売ジャイアンツ 8 終了 4 中日ドラゴンズ
東京ドーム
○ 巨人 8 - 4 中日 ●
<19回戦・東京ドーム>

 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-中日戦』で解説を務めた井端弘和氏が、初回に適時打を放った巨人・坂本勇人の打撃について言及した。

 0-1の初回無死一、二塁から坂本は、中日の先発・柳裕也が1ボールから投じた2球目のカーブに泳がされながらも、打球はグングンと伸びていき、右中間を破る適時二塁打となった。

 この打撃に井端氏は「坂本選手のバッティングはすごかったですね。あんなに泳がされて、右中間にフェンス直撃ですから。センターの追い方を見ていて、どんどん下がっていきましたので、それぐらい素晴らしいバッティングでした」と興奮気味に話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM