ニュース

ファームで9月の月間打率.462 ロッテ・高部が試合前の一軍練習に参加

無断転載禁止
ロッテの高部瑛斗[撮影日=2020年2月6日]
 ロッテのドラフト3位ルーキー・高部瑛斗が25日、ソフトバンクとの試合前練習に参加した。

 打撃練習では一軍登録された荻野貴司と同じ組で行い、レフト、センター、ライトと広角に打ち分けた。打撃練習が終了したあとには、ライトポール際で荻野とキャッチボール、外野ノック、ライトで打球捕を行った。走塁練習では、打撃練習中の井上晴哉が打った当たりにあわせて、三塁へスタートを切る動きを見せるなど、練習のための練習ではなく、試合を想定した練習を行っているように見えた。

 この日の公示で一軍登録はなかったが、井口資仁監督は「彼の動きを見たかった。好調をキープしていますので、いつ呼ばれてもいいように準備してくれと伝えました」と話していた。

 ファームでは23日の巨人戦で4安打を放つなど、9月は14試合に出場して9試合で複数安打を記録。ここまで9月は打率.462(52-24)、6打点、5盗塁をマークしている。

文=岩下雄太
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西