ニュース

西武、楽天との接戦制す メヒア3打点&激走生還、完璧救援の森脇4勝目

無断転載禁止
西武・メヒア=メットライフドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
2020.09.25 18:00
埼玉西武ライオンズ 5 終了 4 東北楽天ゴールデンイーグルス
メットライフ
○ 西武 5 - 4 楽天 ●
<17回戦・メットライフ>

 西武が1点差で勝利。3試合連続でスタメン4番に座ったメヒアが、2安打3打点と打線を牽引した。

 西武は1点を先制された直後の4回、メヒアの中前適時打で同点。再び1ビハインドで迎えた5回は、メヒアの右翼フェンス直撃の2点適時打で逆転したあと、5番・中村の右越え二塁打で一塁走者・メヒアが一気に本塁突入。タイミングはアウトだったが最後は左手を伸ばして捕手のタッチをかいくぐり、リクエスト検証の末、4点目の生還が認められた。

 6回に再び追いつかれたが、7回は3番・スパンジェンバーグが決勝適時打を中前へ。ケガ人が続出するなか、中軸に入った両助っ人が勝負強さを発揮した。

 投手陣は先発・ニールが6回途中4失点だったものの、2番手以降のリリーフ陣が奮投。1番から始まる7回を3人で片づけた森脇が今季負けなしの4勝目、1点リードの9回を締めた増田は22セーブ目(2勝0敗)をマークした。

 接戦を落とした楽天の連勝は5でストップ。7回に決勝適時打を浴びた4番手の牧田は、楽天移籍後初黒星(1勝1敗)を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西