ニュース

井端氏、巨人・香月は「若い左打者の中で一番振れている」

2020.09.25 18:00
読売ジャイアンツ 8 終了 4 中日ドラゴンズ
東京ドーム
○ 巨人 8 - 4 中日 ●
<19回戦・東京ドーム>

 澤村拓一とのトレードで巨人に加入した香月一也が、巨人移籍後初打席に立った。

 この日、移籍後初の一軍登録された香月は、7-4の7回一死走者なしの場面で、小林誠司の代打で登場。中日・木下雄介が投じたストレートを打ち返すも、三邪飛に打ち取られた。

 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-中日戦』で解説を務めた井端弘和氏は香月について「今年ロッテのキャンプを見に行った時に、ちょうどシート打撃で香月選手が打席に入っているところを見たのですが、その当時一番スイングが速かったですね」と振り返り、この日のスイングについても「力強さもありますし、いいスイングをしていますよね。ジャイアンツの若い左打者なかでは、一番振れているのかなと」と見ているようだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM