ニュース

筒香、同点適時打&3四球で全打席4出塁 レイズ3連勝、リーグ最高勝率決定!

無断転載禁止
レイズ・筒香嘉智
○ レイズ 4 - 3 フィリーズ ●
<現地時間9月26日 トロピカーナ・フィールド>

 レイズの筒香嘉智外野手(28)が26日(日本時間27日)、本拠地で行われたフィリーズ戦に「4番・三塁」でスタメン出場。同点適時打と3四球で全4打席出塁を果たし、チームの3連勝に大きく貢献した。

 フィリーズの先発右腕・ウィーラーに対し、2回の第1打席は四球で出塁。1点を追う4回は二死二塁の好機で第2打席に入り、1ストライク後の97マイル(156キロ)をコンパクトに逆方向へ弾き返し、これが同点となる左前適時打となった。5回は2点を勝ち越し、なおも二死二、三塁の場面で3打席目が巡ってきたが、ここは勝負を避けられ申告敬遠。8回の第4打席もウィーラーからこの試合3つ目となる四球を選んだ。

 筒香はフル出場し、1打数1安打1打点3四球の成績で全4打席出塁。打率は.204、出塁率は.322となった。

 すでにア・リーグ東地区優勝を決めているレイズは3連勝で貯金19。同リーグ最高勝率と第1シードでのポストシーズン進出を決め、このまま行けばポストシーズン初戦は現在第8シードの同地区3位・ブルージェイズと対戦する。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西