ニュース

巨人、快勝でマジック24!戸郷7回0封8勝目、松原は三塁打2本含む3安打3得点

無断転載禁止
巨人・松原聖弥
2020.09.27 14:00
読売ジャイアンツ 5 終了 1 中日ドラゴンズ
東京ドーム
○ 巨人 5 - 1 中日 ●
<21回戦・東京ドーム>

 首位・巨人が快勝。5連勝で東京ドームに乗り込んできた中日に2勝1敗と勝ち越し、優勝へのマジックを「24」とした。

 巨人は初回、先頭の吉川尚が二塁打でチャンスメイクすると、2番・松原の大飛球は左中間フェンスの最上部へ。惜しくもフェンスオーバーとはならなかったが、これが先制の適時三塁打となった。続く坂本の二ゴロの間に三走・松原が生還。巨人は上位3人で幸先よく2点を先取した。

 5回は二死から松原の中前打、続く坂本の申告敬遠で一、二塁とし、4番・岡本が中前適時打を放ち3点目。6回は7番・ウレーニャのプロ初安打などで無死一、三塁とし、8番・炭谷の中犠飛で4点目を加えた。7回は先頭の松原が右中間突破の三塁打を放ち、二死後、5番・丸が投手強襲の適時内野安打を放ち5点目。松原は2本の三塁打含む3安打1打点の活躍。出塁した3度とも生還し3得点も記録した。

 投げては先発・戸郷が、7回4安打無失点の快投で1ヵ月ぶりの白星となる8勝目(4敗)。5点リードの8回以降は中川、デラロサの勝ちパターンで締めた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西