ニュース

阪神・藤浪がプロ8年目で初の連投 真中氏は投球内容を評価

無断転載禁止
阪神・藤浪晋太郎
2020.09.27 18:30
東京ヤクルトスワローズ 3 終了 9 阪神タイガース
神宮
● ヤクルト 3 - 9 阪神 ○
<18回戦・神宮>

 プロ8年目にして初の連投となった阪神の藤浪晋太郎が、1回を無失点に抑えた。

 8-2の8回から登板した藤浪は一死後、1番・濱田太貴に151キロの直球をセンター前に運ばれたが、続く青木宣親を初球の150キロで遊併殺に打ち取った。

 27日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-阪神戦』で解説を務めた真中満氏は「今日投げている感じだと、基本的には自分の投げたいところに投げられていますよね。濱田に詰まりながらセンター前に打たれましたけど、青木をしっかりダブルプレーに打ち取れましたので、今日は良い内容でしたよ」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM