ニュース

天谷氏、広島の新3、4番は「ありなのかなと思います」

無断転載禁止
広島・鈴木誠也
 29日にニッポン放送で放送された広島-巨人戦(RCCラジオの制作)で解説を務めた天谷宗一郎氏が、広島の3番・鈴木誠也、4番・松山竜平の並びについて言及した。

 広島は開幕から鈴木誠也が4番を打ってきたが、28日のDeNA戦から2試合連続で3番・鈴木、4番・松山のオーダーで戦っている。

 天谷氏はこのオーダーに「佐々岡監督はカープの4番は鈴木だというところで動かさなかったんですけど、3番が不在、打線という意味で機能していなかったところで、思い切って28日のDeNA戦で打順を変えてきましたよね。初回から攻撃の形として出たわけですから、僕はこの3番、4番はありなのかなと思います」と自身の見解を述べた。

 「良い打者ですから多く打席を立たせたいですし、鈴木選手の後を打てるのは、松山選手しかいないですからね」と話していた。

(提供:Veryカープ!RCCカープナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM