ニュース

阪神・大山の特大弾に関本氏「打った瞬間でしたね」

無断転載禁止
阪神・大山悠輔
2020.10.02 18:00
阪神タイガース 4 終了 1 読売ジャイアンツ
甲子園
○ 阪神 4 - 1 巨人 ●
<17回戦・甲子園>

 阪神の大山悠輔が、本塁打王争いをする巨人・岡本和真に1本差に迫る特大の第23号ソロを放った。

 0-0の2回無死走者なしの第1打席、前回の対戦でも本塁打を放った巨人先発・今村信貴の初球のフォークを捉えると打球は、レフトスタンドへ飛び込む本塁打となった。

 ABCラジオ制作で2日にニッポン放送でも放送された『阪神-巨人戦』で解説を務めた関本賢太郎氏が、「特大でしたよね。前回の対戦でもホームランを打たれているで、岡本選手と大山選手が本塁打王争いをしているのを知っている。余計意識しているだろうなと言おうとした矢先に打ちましたね。打った瞬間でしたね。素晴らしい」と絶賛。

 巨人・岡本との本塁打王争いについて関本氏は「どちらにしても30本台は確実なので、30本というところを意識してやってほしいですね」とエールを送った。

(提供=ABCフレッシュアップベースボール)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM