ニュース 2020.10.02. 21:12

関本氏、阪神・糸井の2点適時打は「ベテランの読み勝ち」

無断転載禁止
阪神の糸井嘉男 (C) Kyodo News
2020.10.02 18:00
阪神タイガース 4 終了 1 読売ジャイアンツ
甲子園
○ 阪神 4 - 1 巨人 ●
<17回戦・甲子園>

 阪神の糸井嘉男が2点適時打を放った。

 糸井は1-0の5回一死満塁で、巨人先発・今村信貴が投じた初球の変化球をセンター前に弾き返す2点適時打で、貴重な追加点を挙げた。

 ABCラジオ制作で2日にニッポン放送でも放送された『阪神-巨人戦』で解説を務めた関本賢太郎氏は、「マウンドにピッチングコーチがいって、まずボールから入ってくることはあまりない。ピッチャーの背中に押すような言葉をかけるということも含めて、ベテランの読み勝ちですね」と振り返った。

(提供=ABCフレッシュアップベースボール)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM