ニュース

大矢氏、広島・鈴木誠は「状態が良くなっています」

無断転載禁止
広島・鈴木誠也
2020.10.04 18:30
東京ヤクルトスワローズ 4 終了 6 広島東洋カープ
神宮
● ヤクルト 4 - 6 広島 ○
<17回戦・神宮>

 広島の鈴木誠也が4日、ヤクルト戦で本塁打を放ち、5年連続シーズン20本塁打とした。

 鈴木誠は5-2の7回無死走者なしで迎えた第4打席、ヤクルトの寺島成輝が投じたカットボールを弾き返すと、打球はレフトスタンド中段に飛び込んだ。この本塁打に『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-広島戦』で解説を務めた大矢明彦氏が「見事に打ち返しましたよね。すごくいいホームランでした」と絶賛。

 また、大矢氏は初回の第1打席、鈴木誠が外角のカットボールをしっかりと見逃し四球を選んだ後には「鈴木は最後のカットボールを見逃せるんだと、だいぶ状態が良くなっていますよね。調子が悪いと、手を出して凡退していましたね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM