ニュース

ロッテ、岩下が新型コロナ陽性判定 今季14試合先発のローテ右腕

無断転載禁止
ロッテの岩下大輝[撮影日=2020年2月6日]
2020.10.01 18:00
北海道日本ハムファイターズ 3 終了 2 千葉ロッテマリーンズ
札幌ドーム

一軍チームスタッフ1名も陽性判定


 ロッテは4日、岩下大輝投手(24)と一軍チームスタッフ1名が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。


 球団の発表によれば、岩下は3日夜に体調不良、4日朝に発熱症状があり、千葉市内の病院でPCR検査を受検したところ陽性判定を受けたとのこと。

 一軍チームスタッフ1名も4日朝時点で発熱症状があり、岩下同様に陽性判定を受けたが、この2人が一緒に行動するなどの接触履歴はなかったという。

 今回陽性判定を受けた2人については自宅待機としており、管轄の保健所が濃厚接触者の特定を行っている。

 監督、コーチ、スタッフも含め、一軍関係者全員が4日の試合後にPCR検査を行い、この検査結果は明日5日に判明予定とのこと。これらの状況を踏まえて、今後のチーム活動を判断するとしている。

 岩下は星稜高から2014年のドラフト3位で入団した高卒6年目の右腕。今季は先発ローテーションの一角として14試合に登板し、5勝7敗、防御率4.46をマーク。1日の日本ハム戦(札幌ドーム)では6回2失点で敗戦投手になっていた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西