ニュース 2020.10.05. 13:00

コロナ禍における更なる入場制限緩和は観客次第?!

無断転載禁止
東北大の賀来満夫名誉教授

第2波のピークは下げ止まり


 日本野球機構(NPB)とJリーグが設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第17回が5日、Web会議システムにて実施された。

 専門家チームの座長を務める東北大の賀来満夫名誉教授は、第2波のピークは下げ止まりの状態にあるという認識を示し、愛知医科大学の三鴨廣繁教授は「マイナートラブルもあったが比較的順調にきていると思う」との見解を示した。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 この日はマスギャザリングや疫学の専門家を招き、幅広い議論を行ったとのこと。その中で、賀来座長は「感染対策を複合的にやっていくとリスクは下がっていくという話だった」としつつ、「まだ慎重な対応が必要だと思う」と語り、今後さらに観客動員数を増やしていけるかは、「観客自身の行動によって決まっていく」と主張。試合観戦に訪れるファンの言動が今後の流れを左右するとの考えを示した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西