ニュース

江本氏が語る巨人・松原が“2番定着”に必要なこと

無断転載禁止
巨人・松原=神宮(C) Kyodo News
 6日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人・松原聖弥について言及した。

 松原は9月22日の広島戦から13試合連続で2番で出場する。この日も『2番・ライト』でスタメン出場し、第1打席に四球を選ぶと、第2打席に中安、第3打席が左安を放ちマルチ安打をマーク。

 江本氏は第2打席の安打に「バッティングは小柄な体で、素晴らしいバッティングをする。今みたいにヒットを打つ技術はある」と評価しながらも、「ランナーを送る、進める打撃など、2番打者としてはここ1点欲しいときに小技がきかない」とチクリ。

 「ヒットが出て続いているから使ってもらっているんですけど、2番打者として小技ができるようになると定着できますよね」とアドバイスを送っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM