ニュース

9月の『ライオンズベストプレー賞』に平良の“超絶投球”などがノミネート

無断転載禁止
9月26日の楽天戦で20ホールド目を上げる平良(球団提供)

ユーザー投票で決定


 西武は8日、9月度の『メットライフ生命presents ライオンズベストプレー賞』のノミネートプレーを発表。同賞にノミネートしたのは、平良海馬、岡田雅利、浜屋将太、金子侑司、髙橋光成の5選手が見せたプレーだ。

 ちなみに平良は、9月26日の楽天戦で無死一二塁から浅村相手に全球ストレートで3球三振に斬って取ったプレーがノミネート。その試合ではお立ち台を打診されるも、「今日の僕はヒーローじゃない。もっといい投球をしなくてはいけない。(しっかり抑えて)次、堂々と上がります」と辞退したが、今回のノミネートには「できれば取りたいですね」と笑顔を見せた。

 その他にも、27日の楽天戦で岡田が見せた絶妙なスクイズ。プロ初先発となった16日のロッテ戦で初勝利を手にした浜屋の好投。9日のオリックス戦で先発内海を救った金子侑のランニングキャッチ。そして、あと一歩でノーノーを逃した髙橋光の完封劇がノミネートしている。

 ベストプレーはファンの投票によって決定し、月間賞の受賞者には賞金50万円が贈呈される。投票はメットライフ生命のキャンペーンページ( https://www.metlife.co.jp/brand/campaign )から行うことができ、投票したファンには抽選で「ベストプレー賞の贈呈権」か「選手直筆のサインボール」が当たる。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西