ニュース 2020.10.09. 11:44

崖っぷちヤンキースが勝って2勝2敗のタイ!レイズ・筒香は出番なし

無断転載禁止
最後を締めたアロルディス・チャプマン
【ア・リーグ地区シリーズ第4戦】
● レイズ 1 - 5 ヤンキース ○
<現地時間10月8日 ペトコ・パーク>

 レイズ(東地区1位)とヤンキース(同地区2位)の顔合わせになった地区シリーズ(3戦先勝・最大5試合制)はヤンキースが第4戦に5-1で快勝。これで対戦成績を2勝2敗のタイに戻し、最終・第5戦へと望みをつないだ。


 負ければ即終戦のヤンキースは2回、先頭のルーク・ボイトがレフトスタンドに叩き込む一発を放って先制。さらに動揺した相手の3連続四球で満塁のチャンスをつくり、DJ・ラメーヒューの犠飛でもう1点。2点を先制する。

 3回に1点こそ返されたものの、左腕のジョーダン・モンゴメリーが4回を1失点、チャド・グリーンが2回を無失点の好投でリードを守ると、6回一死一塁からグレイバー・トーレスが貴重な追加点となる2ラン。

 8回にもトーレスの安打からチャンスをつくり、カイル・ヒガシオカの適時打でリードを拡大。5-1とセーブシチュエーションではなくなったが、9回は守護神のアロルディス・チャプマンが締め、ヤンキースが5-1で快勝した。


 3勝先取のシリーズは両軍が2勝。ともに王手をかけた状態で、ラストゲーム・第5戦へと持ち込まれることになった。

 ヤンキースはエースのゲリット・コールが中3日で登板するという報道も出てきており、まさしく“最終決戦”となりそうだ。

 なお、レイズの筒香嘉智はこの日は出番なし。前回のコールの登板時もスタメンからは外れているが、あすは出番があるか。こちらも注目だ。

【PR】「ABEMA」ならドジャース戦、パドレス戦が毎日視聴可能!

ABEMA × MLB

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でドジャース戦を含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。ただし、無料配信は一部のため、日本人メジャーリーガーの活躍をすべて観るなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

POINT

① ABEMAプレミアムならすべてのドジャース戦が視聴可能!TV視聴も可能!

追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!

③ 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成