ニュース 2020.10.09. 22:17

広島・藤井黎が好リリーフ!山崎隆造氏「魅力がありますよね」

無断転載禁止
広島の藤井黎來(C) Kyodo News
2020.10.09 18:00
広島東洋カープ 7 終了 12 東京ヤクルトスワローズ
マツダスタジアム
● 広島 7 - 12 ヤクルト ○
<18回戦・マツダ>

 広島の藤井黎來が、1回を0安打、2奪三振、無失点の好リリーフを見せた。

 ファームで安定した成績を残し、9月下旬に支配下登録を勝ち取った藤井は、4-10の7回からマウンドに上がる、先頭のエスコバーを145キロのストレートで遊ゴロに仕留めると、続く坂口智隆を133キロのフォークで空振り三振。山田哲人もフォークで空振り三振に打ち取り、1回をわずか11球に抑えた。

 4-4の6回に登板した中田廉、菊池保則の2人で6点を失うなど、リリーフ陣が苦しむチーム事情の中で、しっかりとアピールに成功した。

 9日にニッポン放送で放送された広島-ヤクルト戦(RCCラジオの制作)で解説を務めた山崎隆造氏は藤井黎來について「力強いストレート。魅力がありますよね。球質に重さを感じます。速いプラスズドンとイメージしたボールですよね。中心になるのがストレートとフォークでしょうからね。このボールを見ていたら、ファームの数字が理解できますよ」と太鼓判を押した。

(提供:Veryカープ!RCCカープナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM