ニュース

巨人・若林のマルチに井端氏「あれを打てる技術があれば…」

無断転載禁止
巨人・若林晃弘 (C)Kyodo News
2020.10.10 14:00
中日ドラゴンズ 1 終了 7 読売ジャイアンツ
ナゴヤドーム
● 中日 1 - 7 巨人 ○
<22回戦・ナゴヤドーム>

 巨人の若林晃弘が、1試合に2度高いバウンドの安打を放った。

 『1番・二塁』で先発出場した若林は初回の第1打席、バウンドの高い三塁への内野安打で出塁すると、5回二死一、二塁の第3打席もホームベースに当たり高く跳ねるバウンドの内野安打で、マルチ安打をマークした。

 東海ラジオの制作で、ニッポン放送ショウアップナイターでも放送された10日の中日-巨人戦で解説を務めた井端弘和氏は、「同じバッターがベース当てることが、1試合に2度ありますかね。あれを打てる技術があれば、彼はレギュラーですよね」と話していた。

(提供:東海ラジオ ガッツナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM