ニュース

日本ハム有原、今季初完封で6勝目 中田2連続適時打、打点トップ浅村に1差!

無断転載禁止
日本ハム・有原航平
2020.10.10 14:00
北海道日本ハムファイターズ 4 終了 0 オリックス・バファローズ
札幌ドーム
○ 日本ハム 4 - 0 オリックス ●
<16回戦・札幌ドーム>

 投打が噛み合った日本ハムは連敗を2でストップ。先発した有原航平投手(28)が、9回6安打無失点の今季初完封で6勝目(8敗)を飾った。

 有原は初回を3者凡退スタート。2回以降は走者を背負う投球が続くも、3併殺を奪うなど要所を締めた。オリックス打線に最後まで連打を許さず散発の6安打。9回を111球で投げ抜き、プロ入り後4度目の完封勝利をマークした。

 打線は2回、6番・渡邉が6号ソロを左翼席へ運び先制。6回は2番・平沼の適時二塁打で2点目を加えたあと、5番・中田の左前適時打で3点目を奪った。8回も中田の左前適時打で4点目。計2打点の中田は10月1日のロッテ戦(札幌ドーム)以来となる打点を記録し、93打点でリーグトップの楽天・浅村に1差に迫った。

 オリックスは首位打者を目指す3番・吉田正が3安打を放つも、打線全体でのつながりを欠き今季10度目の完封負け。先発の山岡は6回6安打3失点とゲームメイクしたが、援護なく4敗目(2勝)を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西