ニュース

井端氏が語った巨人・松原が『来年以降も活躍するため』に必要なこと

無断転載禁止
巨人・松原=神宮(C) Kyodo News
 東海ラジオの制作で、ニッポン放送ショウアップナイターでも放送された10日の中日-巨人戦で解説を務めた井端弘和氏が、巨人・松原聖弥の打撃について言及した。

 松原は第3打席に変化球をショートとレフトの間に落ちる2点タイムリーを放ったが、第1打席、第2打席ともに変化球で空振り三振、第4打席はストレートを見逃し三振に倒れた。

 井端氏は「松原選手に対してのドラゴンズサイドの攻めを見ていますと、変化球は打てないと思った攻めをしている。松原選手が来年以降活躍するためには変化球の対応ですよね」と課題点を挙げていた。

(提供:東海ラジオ ガッツナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM