ニュース

阪神は「特例2020」の2選手が復帰 ソフトバンクは髙谷を抹消 12日のプロ野球公示

無断転載禁止
阪神・岩貞=甲子園

頼れるリリーバーが帰還


 日本野球機構(NPB)は12日、一軍出場選手登録を公示。阪神は9月末に新型コロナウイルスの陽性判定を受けていた岩貞祐太投手(29)と、陽性者の濃厚接触者として特定されていた岩崎優投手(29)が一軍復帰した。


 阪神は9月25日に岩貞ら4選手が新型コロナウイルス陽性判定を受け、その濃厚接触者も含めた計10選手が抹消される異例の事態に。以降は緊急昇格した藤浪晋太郎を中継ぎに配置転換するなど、チーム一丸で苦境をしのいできた。

 両選手ともにファームでの調整登板を経ずに“最短”での一軍復帰となり、自らの離脱で手薄となっていたリリーフ要員として再び腕を振ることになる。

 その他の公示情報は以下の通り。この日抹消された選手の再登録は、10月22日以後となる。


10月12日一軍登録・抹消


■ 阪神タイガース

-登録-
17 岩貞祐太/投手
67 岩崎 優/投手

=抹消=
20 中田賢一/投手
39 長坂拳弥/捕手


■ 福岡ソフトバンクホークス

=抹消=
12 髙谷裕亮/捕手


■ 千葉ロッテマリーンズ

=抹消=
61 三家和真/外野手


■ オリックス・バファローズ

=抹消=
17 増井浩俊/投手
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西