ニュース

オリックス山本、ソフトB周東に痛打…連続無失点イニング「31」でストップ

無断転載禁止
オリックス・山本由伸
2020.10.13 18:00
オリックス・バファローズ 0 終了 2 福岡ソフトバンクホークス
京セラD大阪

記録ストップも続くピンチ凌ぎ最少失点


 オリックスの山本由伸投手(22)が13日、本拠地・京セラドーム大阪でのソフトバンク戦に先発登板。3回に先制点を失い、継続中だった連続無失点イニングは「31」で止まった。

 山本は8回1失点で5勝目を挙げた9月15日の楽天戦(ほっと神戸)の3回から、前回登板まで4試合に渡り無失点イニングを「29」に継続中。この日もソフトバンク打線を相手に初回、2回とゼロを並べたが、3回に一死から9番・川瀬に左前打を許したあと、続く1番・周東に右中間を深々と破られる適時三塁打を浴びた。

 32イニングぶりに失点し、なおも一死三塁のピンチだったが、続く中村晃を一ゴロに退けたあと、3番・柳田は空振り三振斬り。序盤のピンチを最少失点で凌ぎ、傷口を広げなかった。

 山本はこの試合前まで16試合に先発登板し、8勝3敗、防御率2.26、132奪三振の成績。防御率と奪三振はリーグトップで、勝利数も10勝でリーグ1位の楽天・涌井に2差に迫っている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西