ニュース

ソフトバンク、2戦連続の完封リレーで3連勝 笠谷5回0封で3勝目、周東V打!

無断転載禁止
ソフトバンク・笠谷俊介
2020.10.13 18:00
オリックス・バファローズ 0 終了 2 福岡ソフトバンクホークス
京セラD大阪
● オリックス 0 - 2 ソフトバンク ○
<22回戦・京セラD大阪>

 首位のソフトバンクは2戦連続の完封勝ち。3連勝で貯金を再び16とした。

 先発の笠谷は初回、先頭の福田に二塁への内野安打を許すも、女房役・甲斐の盗塁阻止もあり無失点スタート。2回以降は安打を許さず自己最長タイの5イニングを無失点で乗り切り、降板後「1球1球丁寧に、(甲斐)拓也さんのミットを目掛けて投げ込むことだけを考えて投げました。大事な試合で先発としての仕事はできたと思います」と振り返った。

 6回以降は高橋礼、岩嵜、モイネロ、森が1イニングずつ無失点リレー。3-0で勝利した11日のロッテ戦(PayPayドーム)に続く完封勝利で、笠谷は3勝目(3敗)、9回のピンチを凌いだ森は27セーブ目(1勝1敗)をマークした。

 打線は29イニング連続無失点中のオリックス先発・山本に対し、0-0で迎えた3回、1番・周東が右中間を深々と破る適時三塁打を放ち先制。9回は2番手の富山から、5番・栗原が中堅フェンス直撃の適時三塁打を放ち2点目を加えた。

 オリックスは打線が振るわず完封負け。先発の山本は8回1失点と力投するも4敗目(8勝)を喫し、連続無失点イニングは「31」で止まった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西