ニュース

広島・小園、今季初スタメンも無安打 川相氏「簡単には打たせてくれない」

無断転載禁止
広島・小園海斗
2020.10.13 18:00
読売ジャイアンツ 3 終了 4 広島東洋カープ
東京ドーム
● 巨人 3 - 4 広島 ○
<19回戦・東京ドーム>

 13日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた川相昌弘氏が、広島の小園海斗の打撃について言及した。

 10月11日今季初昇格を果たした小園は、この日の巨人戦に『8番・三塁』で今季初の先発出場。1-0の3回の第1打席、巨人のエース・菅野智之が投じた外角の152キロのストレートに手を出すも三ゴロに倒れる。この打席に川相氏は「正直、ヒットが打てるボールはきませんでした。初球は落ちるボールを振らされて、ほとんど見逃せばボールかなというボールを2球ほど振りましたね」と振り返った。

 4回の2打席目は一ゴロ、6回の第3打席は三飛、高梨雄平と対戦した8回の第4打席は左飛で、4打数0安打だった。

 川相氏は「菅野、高梨と簡単なピッチャーじゃないですからね。簡単には打たせてくれないですね。そこがプロの厳しさですよ。レギュラーを掴むというのは簡単なことではないですね」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM