ニュース

レイズ、3連勝で12年ぶりリーグVに王手! 筒香はポストシーズン5戦連続欠場

無断転載禁止
6回、ウェンドルの逆転2点適時打で生還する二走・ロウ(背番号8)
【ア・リーグ優勝決定シリーズ第3戦】
● アストロズ 2 - 5 レイズ ○
<現地時間10月13日 ペトコ・パーク>

 レイズ(東地区優勝)とアストロズ(西地区2位)によるア・リーグ優勝決定シリーズ第3戦が13日(日本時間14日)に行われ、逆転勝利で3連勝としたレイズが12年ぶりのア・リーグ制覇に王手をかけた。ベンチスタートとなった筒香嘉智外野手(28)はこの日も出番なし。ポストシーズンは5戦連続の欠場となった。

 レイズは1点を追う6回、2安打と敵失で無死満塁の好機を作ると、5番・ウェンドルが2点適時打を左前へ運び逆転。その後も押し出し死球、代打・レンフローの2点適時二塁打で5-1と一気にリードを広げた。

 先発のヤーブローは2本のソロ本塁打を浴びたものの6回途中2失点とゲームメイク。救援陣はピンチを招きながらもアストロズ打線の反撃を0点に抑えた。

 アストロズは初回、2番・アルトゥーベの左越えソロで先制するも逆転負け。同シリーズ3連敗で、早くも崖っぷちに立たされた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西