ニュース

井端氏、巨人・丸の打撃に「いい方向に打っている」

無断転載禁止
巨人・丸佳浩(C)Kyodo News
2020.10.14 18:00
読売ジャイアンツ 6 終了 1 広島東洋カープ
東京ドーム
○ 巨人 6 - 1 広島 ●
<20回戦・東京ドーム>

 巨人の丸佳浩が“逆方向”に2点適時二塁打を放った

 10月に入り打撃の状態があがり、打率も試合前まで.291まで上げてきた。14日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた井端弘和氏は「3割打てるバッターですから、2割9分台にきたということは、3割を目指して欲しいと思います。ホームランも追いついてくるんじゃないかなと思いますね」と評価。

 井端氏が「悪くなると引っ張りになっていましたけど、反対方向にホームランも打ちましたので、いい方向に打っていますよね」と話した直後に、丸は左中間を破る2点適時二塁打を放った。井端氏は「方向がいいですよね。変化球も引っ張りにいかず、センターから反対方向にバットをうまく出しましたので、率も上がってきますよね」と絶賛した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM