ニュース

里崎氏、パの優勝争いに「ロッテは直接対決に…」

無断転載禁止
ロッテ・井口資仁監督
 首位・ソフトバンクが17日、3位・楽天に5-0で勝利。1週間前の10日終了時点で2位・ロッテとのゲーム差は「1.0」だったが、7連勝でこの1週間でゲーム差を一気に「4.5」に広げた。

 17日に放送された『ショウアップナイタースペシャル』に出演した里崎智也氏は、「首位のソフトバンクがムチ入れたら、まだスタミナがバリバリある。一気に加速した。ロッテはコロナ禍のなか離脱者が増えてそこで負けこんで、今日終わってみたら4.5ゲーム差。直接対決が6試合ありますけど、ロッテは(直接対決に)全勝するくらいの勢いじゃないとキツイ」と見ているようだ。

 また、里崎氏が「ソフトバンクとロッテ戦の残っている試合は火、水、木なんですよ」と話すように、10月27日〜29日(PayPayドーム)、11月3日〜5日(ZOZOマリン)はいずれも火曜日からの3連戦。

 里崎氏は、両チームの先発事情に注目。「ロッテは、金、土、日の二木、美馬という相性の良い投手が当てられないんですよ。逆にソフトバンクは千賀、石川が火曜からの3連戦にいるんですよ。工藤監督はひょっとしたら今日投げた東浜を火、水、木曜の3連戦にローテーションをずらすという報道もある。ソフトバンクは表ローテできて、ロッテ側は相性の良い投手はローテーションを動かせない。2人動かすと、そこに当てる投手がいないんですよ。そうなってくると、ロッテは直接対決に合わせたらいいもの、金、土、日に負けこんでしまうと、直接対決でゲーム差を縮められなくなる」と分析する。

 「投手事情をどうするか。投手の動かし方も見ものですね」と里崎氏。ソフトバンクがこのまま突っ走るのかーー。ロッテの巻き返しがあるのかーー。パ・リーグの優勝争いから最後まで目が離せない。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM