ニュース

DeNAがコロナ禍での新たな応援スタイルを提案! 23日広島戦でテスト実施

無断転載禁止
スタージェットに代わる新たな演出テストの実施へ

“スタージェット”の代替案に


 DeNAは21日、新型コロナウイルスの影響によりスタージェット(ジェット風船)を使用した応援ができないなか、クラッカーを使用した新たな演出を、10月23日(金)に行われる広島戦の7回表終了後にテスト実施することを発表した。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、試合観戦時の定番となっていたスタージェットを使用した応援が実施できないなか、横浜スタジアムでファンが一体となってチームを応援する代替施策として実施するとのこと。

 演出時は、球団歌「熱き星たちよ」にあわせ、スタジアムDJの合図とともにクラッカーを打ち上げる。さらにグラウンド上では、オフィシャルパフォーマンスチームdianaによる巨大クラッカーの打ち上げも実施予定だ。なお、今回の実施は演出テストのため、対象席種約500名の観客にクラッカーを配布して実施する。

 対象席種は「J:COM ベイディスカバリーBOXシート」「Paravi ネット裏BOXシート」「エントリー プレミアムテラス」「東京日商エステム リビングBOXシート」「レイズネクスト スカイバーカウンター」「日総工産パーティースカイデッキ」「横浜銀行BOX シート」となり、参加人数は約500名を予定している。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西