ニュース

江本氏、巨人打線に「1番から8番まで…」

無断転載禁止
巨人・原監督 (C)Kyodo News
 21日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人打線について語った。

 江本氏は巨人打線に「打線が悪すぎますよね。1番から8番までみんな同じようなバッターになっていますよね。いやらしいバッターが一人もいない」とバッサリ。

 直近5試合を見ると5点、1点、6点、1点、1点。この日は坂本勇人が一発を放ったが、奪った得点は1点。放った安打も4本だった。

 江本氏は「特に引っ張っていくバッターがいない。よくここまで来ていますよね。増田のような足の速い選手がいて繋いだりはしましたけど、他はみんな同じようなバッターばかり。特徴がないというか、みんなそつなくやる。全体の打線がうまくいっていないのがジャイアンツですよね」と自身の見解を述べていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM