ニュース

苦境のチームに痛手…ロッテのマーティンが「左足関節捻挫」で離脱

無断転載禁止
ロッテのレオネス・マーティン
2020.10.22 18:00
埼玉西武ライオンズ 7 終了 4 千葉ロッテマリーンズ
メットライフ

前日の走塁時に負傷


 ロッテは22日、前日の試合で左足を痛めて負傷交代したレオネス・マーティン選手が、立川市内の病院で「左足関節捻挫」と診断されたことを発表。同日に出場選手登録を抹消した。

 マーティンは21日にメットライフドームで行われた西武戦に「3番・右翼」で先発出場、7回に一塁ベースを駆け抜けた際、左足首を痛めて負傷交代していた。チームは3連敗中で、その間は3試合で4得点と得点力不足に苦しむなか、チーム最多の25本塁打を放つ主砲の離脱は大きな痛手となりそうだ。

 なお、ロッテは同日、マーティンと西巻賢二を抹消した代わりに、岡大海と菅野剛士の両外野手を一軍に昇格させている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西