ニュース

ソフトバンクが破竹の11連勝でM6に! ムーアが7回無失点の快投「自分らしい投球だった」

無断転載禁止
日本ハム戦に先発したソフトバンクのムーア=札幌ドーム
2020.10.22 18:00
北海道日本ハムファイターズ 2 終了 4 福岡ソフトバンクホークス
札幌ドーム

女房役の甲斐を称賛


 前日に優勝マジック「8」を点灯させたソフトバンクが22日、札幌ドームで日本ハムに4-2で勝利し、15年ぶりとなる11連勝を飾った。また、同日の試合で2位ロッテが西武に敗れ、マジックを「6」まで減らすことに成功した。

 試合は、先発のムーアが日本ハム打線を翻弄。自ら「良いテンポで投げる事が出来たし、自分らしい投球だった」と振り返った上々のピッチングで、7回まで散発の2安打、自身最多タイの10奪三振という快投を披露。打線は日本ハムの吉田輝星に粘られながらも2回に牧原大成の適時二塁打で先制し、5回には相手のミスに乗じて一気に3点を奪った。

 自身6勝目をマークし、チームを11連勝に導いたムーアは「今日は甲斐の配球がよかったので、その配球に応えられるようにと投げた結果」と、女房役の甲斐を称賛。マジックを「6」とし、優勝へのカウントダウンが始まるが、「チームの調子がいいので、これをしっかり続けていければ」、「1試合1試合しっかり戦っていかないと」と気を引き締めなおした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西