ニュース

川相氏、ヤクルト・村上は“三冠王”の「可能性を秘めた選手」

無断転載禁止
ヤクルト・村上宗隆 (C) Kyodo News
 22日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた川相昌弘氏が、ヤクルト・村上宗隆について言及した。

 村上が0-4の4回一死一塁からサンチェスのストレートをライト前に弾き返すと、この安打に「良い打球を打ちますね。打球の質がいいですね」とべた褒め。

 村上は試合前まで打率リーグ5位の.316、リーグ3位の24本塁打、リーグ2位タイの78打点と三冠王を狙える位置にいる。実況を担当した煙山光紀アナウンサーが「もし20歳で三冠王が実現したらすごいことですよね」と話すと、川相氏は「彼の場合はそういう可能性を秘めた選手じゃないかなと思います」と期待を寄せた。

 村上は22日の試合終了時点で、打率がリーグ4位の.315、本塁打がリーグ3位タイの24本塁打、打点がリーグ3位の78打点となっている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM