ニュース

広島・森下、1失点完投&決勝打で9勝目 新人王へ「残り試合も勝ちたい」

無断転載禁止
広島・森下暢仁
2020.10.24 14:00
横浜DeNAベイスターズ 1 終了 2 広島東洋カープ
横浜
● DeNA 1 - 2 広島 ○
<23回戦・横浜>

 広島が接戦に勝利。ドラフト1位の森下暢仁投手(23)が、投げては9回4安打1失点(自責0)の完投、打っては決勝適時打と投打に渡り活躍した。

 森下は3回、バックの失策と不運な適時打で先制点を失うも、中盤以降は安定感抜群の内容。4回以降はDeNA打線をわずか1安打に封じた。

 ドラ1右腕を援護したい打線は5回、3番・鈴木誠の左前適時打で同点。8回は二死から8番・菊池涼が左前打とギャンブルスタートでの盗塁で得点圏に進むと、9番・森下が自らのバットで決勝点となる右前適時打を叩き出した。

 森下は今季9勝目(3敗)を2度目の完投で飾り、ヒーローインタビューで「逆転されないよう、1点でも少なく抑えようという気持ちでした」と笑顔。決勝打については「とにかく勝ちたいという気持ちが強かったのでうれしかったです」と振り返った。新人王を争う巨人・戸郷(8勝)を上回る9勝目。「残り試合も負けないように勝っていきたいと思います」と声を弾ませた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西