ニュース

里崎氏、変則投法の中日・マルクに「フォームは良いが…」

無断転載禁止
中日・マルク(C) Kyodo News
2020.10.24 18:30
東京ヤクルトスワローズ 9 終了 5 中日ドラゴンズ
神宮
 24日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-中日戦』で解説を務めた里崎智也氏が、中日のマルクについて言及した。

 グラブ持つ左手高々とあげる変則フォームが特徴のマルクに里崎氏も「生で見たかったんですよ」と注目していたが、この日は塩見泰隆、西浦直亨に適時打を浴びるなど、1回を投げ3安打、2四球、2失点という投球内容だった。

 里崎氏は「ボールの出所が非常に見にくいですね。なかなかボールが出てこないというところで、フォームは良いと思います」と評価も、「ただコントロールが甘いですね。大きく外れるか、ストライクが入るとほぼ真ん中というところで、制球が少し悪いですね」と課題点を挙げていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM