ニュース

巨人・丸、トップの岡本と大山に2本差に迫る 本塁打王も見えてきた!?

無断転載禁止
巨人・丸佳浩(C)Kyodo News
2020.10.25 14:00
読売ジャイアンツ 2 終了 4 阪神タイガース
東京ドーム
● 巨人 2 - 4 阪神 ○
<23回戦・東京ドーム>

 巨人の丸佳浩が、本塁打王争いトップの岡本和真(巨人)、大山悠輔(阪神)の2本差に迫る第24号2ランを放った。

 0-4の9回二死一塁から阪神先発・秋山拓巳が投じたストレートを振り抜くと、打球はライトスタンド中段に突き刺す本塁打となった。これで今季の本塁打が24本となり、本塁打王も見えてきた。

 24日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人-阪神戦』で解説を務めた川相昌弘氏は、「ホームラン王争いに顔を出してきたんじゃないですか。可能性はありますよ」と期待を寄せていた。

▼ 本塁打トップ5
1位 26本 岡本和真(巨人)
1位 26本 大山悠輔(阪神)
3位 24本 鈴木誠也(広島)
3位 24本 村上宗隆(ヤクルト)
3位 24本 丸 佳浩(巨人)

▼ 丸の月別本塁打
6月:1本/10試合
7月:7本/24試合
8月:5本/25試合
9月:4本/26試合
10月:7本/22試合
(本塁打/試合)

※25日17時30分時点

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM