ニュース

若松氏、引退登板の燕・五十嵐に「もうちょっと見たかったね」

無断転載禁止
ヤクルトの五十嵐亮太
2020.10.25 18:30
東京ヤクルトスワローズ 1 終了 5 中日ドラゴンズ
神宮
● ヤクルト 1 - 5 中日 ○
<23回戦・神宮>

 今季限りで現役を引退するヤクルト・五十嵐亮太の引退試合が、25日の中日戦で行われた。

 0-4の8回から登板した五十嵐は、シエラに投じた初球の143キロのストレートを弾き返されるも、三塁・エスコバーがダイビングキャッチし一塁へ送球しアウトにした。シエラを抑えたところで降板となった五十嵐は、ベンチに戻る際、スタンドに記念球を投げ入れた。

 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-中日戦』で解説を務めた若松勉氏は「もうちょっと見たかったね」とついつい本音が出てしまった。

 「ナイス守備でしたよね。ヒットよりは内野ゴロで収めたわけだからね。1球で引退試合は初めてじゃないのかね。それと最後のボールをスタンドに投げてあげるというのはスゴイな。普通だったらポケットに入れて家に持って帰って飾るでしょう。最後のボールだもん」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM