ニュース

井端氏、DeNA・大貫の走塁を評価「自分の意思で走っていた」

無断転載禁止
DeNA・大貫晋一
2020.10.27 18:00
横浜DeNAベイスターズ 9 終了 2 読売ジャイアンツ
横浜
○ DeNA 9 - 2 巨人 ●
<21回戦・横浜>

 27日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた井端弘和氏が、DeNAの投手・大貫晋一の走塁を評価した。

 0-0の3回無死走者なしから大貫はライト前安打で出塁すると、続く戸柱恭孝のライト前のヒットで一気に三塁を陥れる。

 この走塁に井端氏は「大貫投手が一塁から三塁までよく走りましたよね」と褒め、「三塁コーチャーを見がちなんですけど、見ていたら三塁コーチャーを見ないで自分の意思で走っていた。素晴らしいなと思いました。ああいうところを野手も見習って欲しいなと思います」と絶賛した。

 大貫は乙坂の一ゴロの間に先制のホームを踏んだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM