ニュース

楽天がドラフト2位・法大の高田孝一に指名の挨拶「1年目からローテを」

無断転載禁止
楽天からドラフト2位で指名された法政大の高田孝一投手

目指すは開幕一軍


 楽天の後関昌彦スカウト部長と担当の部坂俊之スカウトが29日、先日のドラフト会議で2位指名した法政大の高田孝一投手(22)の下を訪れ、指名の挨拶を行った。

 担当の部坂俊之スカウトは高田について「気持の強さと最速156キロのスピードを評価しました」と語り、「先発も行けますし、中継ぎ、抑えとしてもリーグ戦では見てきた」とコメント。ストレートで押していくピッチングスタイルから、タイプ的には則本昂大に似ていると言い、「1年目からローテーションを守ってほしいし、期待もしています」とエールを送った。

 一方、川崎市内の法大野球部合宿所で指名の挨拶を受けた高田は、「挨拶をいただいてプロになる意識が芽生えましたし、その名に恥じないような行動をしたい」と気を引き締めると、「1年目から開幕一軍に入り、1年間チームに貢献したい。将来的には高田が上がれば大丈夫と信頼をしてもらえるようなピッチャーになりたい」と、プロでの活躍を誓った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西