ニュース

鷹・周東が世界の福本超え! 初回に12試合連続盗塁の日本新記録を樹立「後ろの打者の方々のおかげ」

無断転載禁止
ソフトバンクの周東=ペイペイドーム
2020.10.29 18:00
福岡ソフトバンクホークス 4 終了 3 千葉ロッテマリーンズ
PayPayドーム

ヒットで出塁即盗塁


 ソフトバンクのスピードスター・周東佑京選手が29日のロッテ戦で12試合連続での盗塁を成功させ、日本新記録を樹立した。

 29日のロッテ戦に「1番・二塁」で先発出場した周東は初回、一二塁間を破る右前安打で出塁すると、ロッテバッテリーの警戒を受けるなか、2番・中村晃の打席で果敢にスタート。捕手・村田はウエスト気味に外して二塁へ送球したが、タッチをかいくぐった周東が二塁を陥れた。

 周東は、福本豊氏が1971年と74年に残した11試合連続盗塁の日本記録を46年ぶりに更新。二塁塁上で新記録達成のボードを掲げてファンからの祝福を受けると、3番・柳田悠岐のライト前ヒットで一気にホームへと生還し、ベンチでもチームメイトからの祝福を受けた。

 周東は球団を通じて「1打席目からヒットで出塁出来たので、思い切ってスタートを切りました。自分一人で達成出来る記録ではないので、後ろの打者の方々のおかげですし、感謝しています。先制点にも繋がってくれましたし、成功出来て良かったです」とコメント。自身が走るまでボールを見てくれた打者たちへの感謝も口にした。

 自身の盗塁数も「48」に伸ばし、月間の盗塁数も「22」に。残り7試合で連続盗塁をどこまで更新していくのか、その快足に引き続き注目だ。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西