ニュース

ロッテ、逆転勝ちで2位死守 中村奨同点打&菅野V打、二木自己最多8勝目!

無断転載禁止
ロッテ・中村奨吾
2020.10.31 14:00
千葉ロッテマリーンズ 6 終了 3 東北楽天ゴールデンイーグルス
ZOZOマリン
○ ロッテ 6 - 3 楽天 ●
<23回戦・ZOZOマリン>

 ロッテは逆転勝ちで連敗を4でストップ。クライマックスシリーズ進出となる2位の座をキープした。

 ロッテは3点を追う4回、3番・中村奨の中前適時打で反撃開始。6回は9番・藤岡、1番・荻野の連打などで無死二、三塁の好機を作り、2番・角中の打点付きの遊ゴロ、続く中村奨の中前適時打で3-3の同点に追いついた。

 その後も一死一、二塁と好機は続き、5番・菅野が一塁線を破る2点適時三塁打を放ち逆転。さらに、楽天2番手・酒居の送球エラーの間に6点目を加えた。

 先発の二木は3回まで無安打投球も、4回に痛恨の3ラン被弾。それでも、5回以降は再びテンポ良くアウトを重ね、7回3安打3失点の好投でシーズン自己記録を更新する8勝目(3敗)を挙げた。3点リードの8回以降は澤村、益田の必勝リレー。9回を締めた益田は7年ぶりとなる30セーブ(3勝5敗)に到達した。

 楽天は4回、6番・ロメロの24号3ランで先制するも、投手陣が踏ん張れず逆転負け。6回途中4失点の先発・石橋は6敗目(1勝)を喫し、2位・ロッテとのゲーム差は再び2.5に開いた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西