ニュース

中日、今季ワーストの6連敗…4位DeNAが0.5差に接近、8年連続Bクラスの危機

無断転載禁止
中日・柳裕也(C)Kyodo News
2020.11.01 14:00
中日ドラゴンズ 0 終了 3 広島東洋カープ
ナゴヤドーム
● 中日 0 - 3 広島 ○
<23回戦・ナゴヤドーム>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 3位の中日は広島先発・森下を打ち崩せず完封負け。連敗は今季ワーストの6に伸び、阪神にサヨナラ勝ちした4位・DeNAとのゲーム差は0.5となった。

 中日は初回、一死一塁の場面で3番・阿部が右中間突破の長打を放つも、一走・京田が三塁でストップしたにもかかわらず、打者走者の阿部が二塁をオーバーラン。慌てて帰塁するも憤死し、二死三塁で続くA.マルティネスは空振り三振に倒れた。

 1点を追う3回は先頭の8番・木下拓が左前打で出塁するも、続く柳が送りバント失敗に終わるなど後続が凡退。6回は二死から一、三塁の好機を作ったが、不調の5番・高橋が遊ゴロに倒れた。中日打線は広島のドラ1右腕の前に8回まで無得点。9回は抑えのフランスアに封じられた。

 先発の柳は7回途中3失点(自責点2)と粘ったが、打線の援護なく7敗目(5勝)。明大時代の後輩・森下との2度目の投げ合いは完敗に終わった。

 中日は今季最大だった貯金8から、今季ワーストの6連敗で貯金は一気に2つまで減少。背後にDeNAが迫り、残り5試合で再びBクラス転落の危機に立たされた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西