ニュース

井端氏、巨人ドラ1・平内に「菅野のような投手になってくれれば」

無断転載禁止
巨人からドラフト1位指名のあいさつを受け、色紙などを手にポーズをとる亜大の平内龍太投手(C) Kyodo News
 10月27日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた井端弘和氏が、巨人のドラフト1位・平内龍太(亜細亜大)について言及した。

 井端氏は亜細亜大、巨人の後輩・平内について「今年一度投げている姿を見たんですけど、ストレートが速いですよね。コントロールにバラつきがあったんですけど、ストライクが取れないというくらいのコントロールの悪さではなかった」と分析し、「155前後の球を投げますので、そういうピッチャーはなかなかいない。それにプラスコントロールがつけば、なかなかプロでも打つことが厳しいと思います」と期待を寄せた。

 さらに井端氏は「巨人には菅野投手などいい投手がいますので、色々と教えてもらって菅野投手のような投手になってくれれば(亜大の)先輩としては嬉しいですね」とエールを送った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM