ニュース

2位ロッテ、逆転負けで西武に並ばれる…好相性だった鷹に6連敗

無断転載禁止
2020.11.03 14:00
千葉ロッテマリーンズ 3 終了 4 福岡ソフトバンクホークス
ZOZOマリン
● ロッテ 3 - 4 ソフトバンク ○
<22回戦・ZOZOマリン>

 ロッテは3点リードを守れず逆転負け。日本ハムに勝利した西武に同率2位(57勝55敗3分)で並ばれた。

 ロッテは初回、4番・清田が2戦連発となる7号2ランを左翼席へ運び先制。4回は8番・藤岡が3号ソロを左翼席へ運び3-0とリードを広げた。

 先発の石川は5回まで3安打無失点の快投。しかし3点リードの6回、二死一、二塁のピンチを招くと、5番・明石に右中間突破の2点適時二塁打を浴び1点差に迫られた。続く栗原には中前適時打を許し3-3の同点。石川はここで降板となった。

 二死一塁でリリーフした唐川だったが、7番・甲斐に四球を与えたあと、続く松田宣に逆転となる中前適時打を浴びた。打線は6回以降、わずか1安打と沈黙。8回は安打と四球で二死一、二塁としたが、7番・安田が空振り三振に倒れた。

 ロッテは17勝8敗だった昨季に続き、今季も9月までソフトバンク戦は10勝4敗1分けと高勝率を記録していたが、優勝争いで引き離された10月以降は形勢逆転。この日の逆転負けで6連敗となり、今季通算11勝10敗1分けで2年連続のソフトバンク戦勝ち越しが危うくなってきた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西