ニュース

真中氏、日本シリーズに向けて巨人は「8回、9回の投手が…」

無断転載禁止
プロ野球セ・リーグで2年連続の優勝を決め、胴上げされる巨人・原辰徳監督=東京ドーム
 3日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル データでまるわかり!?プロ野球ポストシーズン』にショウアップナイターの解説者・真中満氏が出演し、セ・リーグを制した巨人について言及した。

 真中氏はリーグ連覇した巨人だが昨季に比べて「戦力は変わっていないと思うんですよ」と話す。

 シーズン終盤、巨人はリリーフ陣がやや打ち込まれる場面が目立った。真中氏は「終盤にかけてデラロサの調子がよくない、中川が故障で離脱した。8回、9回の投手がいない状況。高梨、大江、左2人が頑張っているけど、後ろが薄い」と指摘。「デラロサの調子をあげたいですよね。デラロサの復調を待ちましょうよ」と語った。

 また、日本シリーズに向けて真中氏は「去年は悔しい思いをしたから、今年やってやろうという思いがジャイアンツは強いと思いますね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM