ニュース

ロッテ・マーティンが治療のため一時帰国

無断転載禁止
ロッテのレオネス・マーティン
 ロッテは4日、「左足関節捻挫」で離脱中のレオネス・マーティン選手が、治療のためアメリカに一時帰国することを発表した。

 今季、チーム最多の25本塁打を放つなどロッテ打線の中核としてチームをけん引してきたマーティンは、10月21日に行われた西武戦で一塁ベースを駆け抜けた際に左足首を痛めて負傷交代。そのまま登録抹消となっていた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西