ニュース

CS進出かかる大一番は西武が2点先制! スパンジェンバーグ&呉念庭が適時打

無断転載禁止
西武のスパンジェンバーグ
2020.11.08 13:00
千葉ロッテマリーンズ 8 終了 2 埼玉西武ライオンズ
ZOZOマリン

0.5ゲーム差で迎えた2位と3位の直接対決!


 クライマックスシリーズ(CS)進出がかかる2位・ロッテと3位・西武の直接対決(ZOZOマリン)。負ければCS進出の可能性が消滅する西武が2回、スパンジェンバーグと呉念庭の適時打で2点を先取した。

 西武は初回、1番・金子の左前打、3番・外崎の四球で一死一、二塁の好機を作るも、4番・栗山の打席で三盗を狙った二走・金子が憤死。栗山は二直に倒れ、絶好の先制機を逸した。

 それでも2回、四球と安打で無死一、二塁の好機を作ると、7番・スパンジェンバーグが中前適時打を放ち先制。続く愛斗の三ゴロの間に走者がそれぞれ進塁すると、一死二、三塁の好機で9番・呉念庭が左前適時打を放ち2点目を奪った。

 先発の松本はストライク先行の投球で2回までパーフェクト。2位再奪取へ好スタートを切った。先制されたロッテは3回から投手交代。2回4安打2失点の先発・小島を諦め、救援右腕の小野をマウンドに送った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西