ニュース

井端氏、打率3割クリアの広島・鈴木誠也に「スター選手というのは…」

無断転載禁止
広島・鈴木誠也
2020.11.10 18:00
東京ヤクルトスワローズ 3 終了 7 広島東洋カープ
神宮
● ヤクルト 3 - 7 広島 ○
<24回戦・神宮>

 広島の鈴木誠也が10日のヤクルト戦で、3打数3安打で打率を3割に乗せた。

 試合前まで打率.295で、同試合で3安打を打てば打率3割という状況のなか、『1番・ライト』で先発出場した鈴木誠也は、第1打席が中2、第2打席が左安、第3打席が右2で猛打賞を達成。打率が3割に乗り、代走を送られ交代した。

 10日に放送された『ニッポン放送制作のヤクルト-広島戦』で解説を務めた井端弘和氏は、「当初最低でも2安打とか、明日にとか言っていた自分が恥ずかしくなってきましたね。スター選手というのは、3の3打たないとと言ったら、きっちり3の3を打つんだなと改めて思いました」と驚いていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター )
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM