ニュース 2020.11.11. 09:00

打撃好調の広島・長野に井端氏「この状態を維持するために…」

無断転載禁止
広島・長野
2020.11.10 18:00
東京ヤクルトスワローズ 3 終了 7 広島東洋カープ
神宮
● ヤクルト 3 - 7 広島 ○
<24回戦・神宮>

 10日に放送された『ニッポン放送制作のヤクルト-広島戦』で解説を務めた井端弘和氏が、広島・長野久義の打撃について言及した。

 『3番・センター』で出場した長野は、第1打席に内野安打を放つと、第2打席にレフト前にはじき返し、4試合連続でマルチ安打を達成。10月は月間打率.333(57-19)だったが、11月も5試合で打率.533(15-8)と打ちまくっている。

 井端氏は「これから終盤戦だったら、なお良かったのかなおともいますけどね。それぐらい振れていますよ」と評価し、「この状態を維持するためには、ベテランですけど、オフ返上でやってほしいなと思いますけどね」と冗談交じりに話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター )
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM