ニュース

ソフトバンク、一発攻勢で逆転 中村晃2打席連続2ラン&松田宣2者連発弾!

無断転載禁止
ソフトバンク・中村晃
2020.11.15 13:00
福岡ソフトバンクホークス 6 終了 4 千葉ロッテマリーンズ
PayPayドーム

王手のソフトバンク、勝利なら日本S進出決定


 リーグ王者・ソフトバンクと2位・ロッテのクライマックスシリーズ第2戦(PayPayドーム)が15日に行われ、ソフトバンクが一発攻勢で試合をひっくり返した。

 ソフトバンクは先発の東浜が初回に3失点。それでも2回、一死一塁の場面で7番・中村晃が、ロッテ先発チェン・ウェインの初球真っ直ぐを右翼席へ運んだ。中村晃にとってはクライマックスシリーズ5年連続となる本塁打。この2ランで2-3と1点差に迫った。

 さらに4回、一死二塁の好機で再び中村晃が、今度は2ボール後のスライダーを完璧に捉えまたも右翼席へ着弾する2打席連発の逆転2ラン。興奮冷めやらぬ中、続く松田宣もチェンの初球を左翼席へ運び、2者連発で5点目を加えた。

 ソフトバンクは2点リードに変わった5回から、2番手・松本に投手交代。先発の東浜は2回以降粘ったが、4回7安打3失点、計4四死球と制球に苦しんだ。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西