ニュース

巨人、モタと来季の契約を結ばず…育成選手から支配下登録も

無断転載禁止
来日初本塁打を放ったときのモタ (C) Kyodo News
 巨人は20日、モタ外野手と来季の契約を結ばないことを通知したことを発表した。

 モタは春季キャンプでアピールし、育成選手から支配下選手となったが、オープン戦では打率.190(42-8)と極度の打撃不振で二軍落ち。8月21日に初昇格を果たし、22日の広島戦では来日初本塁打を放ったが、一軍では9試合に出場して、打率.222(9-2)、1本塁打、4打点という成績だった。

 モタは19日に発表された「SMBC日本シリーズ2020」の40名の出場資格者に名前が入っていなかった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM